天空のmusic

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎月新聞

<<   作成日時 : 2009/12/01 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

文庫ですけどこの表紙 目をひきますよね。

画像


で、次に目をひいたのは、「じゃないですか禁止令」という見出し。


若い層から始まった「○○じゃないですか」という言い回しが多用されることへの危惧を述べた文章ですが

この言葉の力は、個人の欲望をカムフラージュしたり、○○の内容を既成の事実と化してしまう、ずるい言い方だと述べています。

なかなか小気味よい。



毎日新聞の夕刊に月に1回掲載されていたものを集めたものなので、一つの記事が文庫で4ページ。


そう、寝る前にいくつか読むのに都合がいい。


「毎月新聞」(佐藤雅彦・中公文庫)

佐藤雅彦さんは、湖池屋「ポリンキー」「ドンタコス」やNEC「バサールでござーる」のCMをつくったり、「だんご3兄弟」の歌を作った方です。




最近、フトンにはいると数ページで眠くなる(前からか  )

なのに、本は休みのたびに目につけば買ったりするので、増えるばかりです。

フトンに入る前に読めばいいじゃないかって? いやいや、起きている間はどうも音楽を聴いたり、ギターを弾いたり、パソコンをさわったりと他にもやることがあって・・・。




一番よく読めるのは電車の中ですね。何年か前、電車で通勤している時期が半年程あって、そのときはとにかくよく本が読めました。今は自転車通勤で10分ほどだし、どうしても本を手にするのは寝る前と、休みの日ぐらいです。


電車と言えば(めったに電車に乗らないのですが)、ちょっと前、夜の電車に乗ったときです。仕事帰りと思える人たちが乗っている間中ずっと携帯電話とにらめっこしているのが(それも、かなりの人数)オドロキでした。メールかゲームかわかりませんけど、なんだか不思議でした。毎日電車に乗っている人には見慣れた光景なのかも知れませんけど。 


「べつに電車の中で携帯つかうのってフツーじゃないですか」




と言われれば、まあそれまでなんですけど。




毎月新聞 (中公文庫)
中央公論新社
佐藤 雅彦

ユーザレビュー:
佐藤雅彦ピタゴラスイ ...
モノゴトとの付き合い ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎月新聞 天空のmusic/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる