恐竜のふるさとで石をたたく

ところは手取層群北谷層という福井県の山間


およそ1億2000万年前の地層



ここからは恐竜の足あとや骨の化石が発見されている


画像



フクイラプトル・キタダニエンシスと名付けられた獣脚類のイラストが発掘現場の重機に



画像



現場の全景 



野外恐竜博物館はこの北谷層を見下ろす高台にある

福井県立恐竜博物館から専用バスで到着

発掘体験広場では発掘現場から掘り出された実物の石をたたくことができ

うまく化石が見つかれば こぶし大一つは持ち帰ることが出来ます

でも 恐竜・ワニ・カメ等 研究の必要な化石が出てきたら持ち帰ることはできず

恐竜博物館に渡すことになります



でも大丈夫(?)

私は割っても割っても 恐竜もワニも出ませんでした 


しかし・・ ひょっとすると恐竜の一部が出るかもしれない石をたたくのは

そのへんの河原で石を割るのとは違い 貴重な体験ではありました



う~ん でも 欲を言うなら  

体験広場ではなく 実際の現場で半日ぐらいじっくり石をたたいてみたかった   


さらに欲を言うなら もっと涼しい時期に・・・ 










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック